ヨガでリラックスを取り入れてみた

手汗の対処方策としてヨガでリラックスすることを取り入れてみた私の体験談を紹介します。私が以前から悩んでいたもの。それは「手のひらの汗」なんです。

 

気温は暑くないのに掌だけはベッタリなんてことはしょっちゅうで、「○○ちゃんが触った書類が湿ってる」なんて笑われたことも。そういう時の手のひらの汗って、気にしだすと止まらないんですよね。なんとか対策を講じなきゃっってちょっと追い詰められてたのかもしれません。だから色々調べたんです。

でも薬とか注射とか手術で抑える対策方法はちょっと怖いな~としり込みしてしまいました。手汗の原因として、ストレスによる自律神経の乱れが多いと聞いて、だから私はまず自分の生活を見直してみることにしたんです。実はその頃は仕事が深夜まで続いて睡眠不足で、プライベートでも不満を抱えたまま無趣味にダラダラ過ごしていました。

 

そこで私が始めてみた手のひらの汗の対策の方法がヨガ。無理のない程度に体を動かせるヨガはリラックスに最適でした。運動で全身汗をかけば手汗なんて気にならなくなりますし。休日はヨガ教室に通って自律神経を整えるポーズも教えてもらいました。腹式呼吸で深く深呼吸しながら行うのがポイントだそう。

 

平日も仕事に目処がついたら、お気に入りのアロマを焚きながらヨガでリラックス。張りつめていた神経がほぐれて心地よい眠気に誘われます。朝もすっきり起きられますよ。仕事で緊張することがあっても呼吸法で落ち着いて。

 

そんな生活を続けていたら、いつの間にか手汗も気にならなくなってきました。きっと生活のメリハリとリズムが出来て、ヨガで手のひらの汗の対策をゆる~く気楽に続けられたのが良かったんですね。