体臭が濃いなんて怖くない

私はいわゆる腋臭です。
会社に着くと脇にじんわり汗をかく季節になってしまいました。
どうしてもこれからどんどん薄着になるので、脇の汗染みや匂いが気になってしまいます。
自分自身が腋臭であると気付いたのは中学生のころでした。
学年でも男女含めて数名、腋臭の子はいましたが、人数も少なかったので当初はとても恥ずかしいことのように思えていました。
その頃からデオドラント剤は使用していましたが、どうしても午後になるとふんわりと腋臭集が漂ってしまうのが悩みでしたそのため、当時はお昼休みにトイレでウェットティッシュで脇をふき取り殺菌してからデオドラント剤を付け直したりしてました。
一度は匂いの元を根こそぎ手術で取ってしまうか悩みましたが、傷跡や術後の痛みを考えるとどうしても踏み切れずにいます。
そこで最近は、パウダーインの汗ふき取りシートなども豊富なので、お昼休みにお化粧直しをする感覚でワキをふき取り、ロールオンタイプのデオドラント剤をつけています。
それをすることで腋臭のにおいが洋服に染み付くことはなくなりました。

 

ワキガを治すためのノウハウを蓄積をするブログ